町中アート大学ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「"最後のテレビ" から愛をこめて」
 現在、横浜で行われている「BankART LIFE III 新・港村~小さな未来都市」にて
イベントを行います。
町中アート大学の毛原が進める新プロジェクト"最後のテレビ"が主催です。



“最後のテレビ”vol,3

「"最後のテレビ" から愛をこめて 

~伊丹十三への13の質問~」


写真:「太平洋戦争秘話 緊急暗号電、祖国ヨ和平セヨ!~欧州から愛をこめて~1975 NTV / TVU」を予習している様子。

共同企画者4人による普通のトークイベントでもなく

普通のテレビでもない

"最後のテレビ" ならではの公開生放送を行います。


▼放送日
2011年10月30日(日)17:00-19:00

▼出演・共同企画

阿部 純(研究者/東京大学)

毛原大樹("最後のテレビ")

中村佑子(テレビディレクター、プロデューサー/テレビマンユニオン)

水野 祐(弁護士/Arts and Law 、クリエイティブ・コモンズ・ジャパン) 


※放送を受信するための環境はこちらで用意いたしますが、

ご自分でポケットアナログテレビ等をお持ちいただくと

会場内であればVHFの1chで受信が可能です。


▼放送エリア

横浜で開催中のBankart Life lll 新・港村 -小さな未来都市- 界隈

アクセス

※会場へ入るためには、パスポートの購入が必要です。
一般:300円 大学生・専門学校生:250円  高校生:200円 中学生以下:無料




※ "最後のテレビ" :使われなくなったアナログ機材と微弱電波を使った誰でも開局可能なスーパーローカルエリアテレビ放送です。
テレビとの関わり方が変わる今までと違ったタイプのテレビです。

(注)放送は横浜で開催中のBankart Life lll 

新・港村 -小さな未来都市- 会場界隈でしか

受信いただけません。

Ustreamでもワンセグ放送でもありません。



さらに、直前イベント!


「伊丹十三のテレビ番組視聴会」

▼日時
2011年10月30日(日)13:00-16:00(視聴会のみ予約制)
※視聴する番組は後ほど発表致します。

▼参加費
無料

▼会場

※会場へ入るためには、パスポートの購入が必要です。
一般:300円 大学生・専門学校生:250円  高校生:200円 中学生以下:無料
告知 comments(0) trackbacks(0)
2月15日、最後のテレビやります。

 ラジオアーティストの毛原大樹が、六本木のMyBar(マイバー)にて、

*「最後のテレビ」 という公開生放送パフォーマンスを行います!

今回は、フジテレビで「ウゴウゴルーガ」等の数々の番組を生み出して、

現在は「新・週刊フジテレビ批評」のプロデューサーの福原伸治さんと

『はじめてのDiY――何でもお金で買えると思うなよ!』、『ストリートの思想

――転換期としての1990年代』等の著者で

ある社会学者の毛利嘉孝さんをお迎えして、「メディアの未来形」と題した対談をLIVEでお送りいたします。

ぜひご覧頂くためにお越しください!


*「最後のテレビ」 :使われなくなったアナログ機材と微弱電波を使った誰でも開局可能なスーパーローカルエリアテレビ放送です。テレビとの関わり方が変わる今までと違ったタイプのテレビです。


*放送を受信するための環境はこちらで用意いたしますが、ご自分でポケットアナログテレビ等をお持ちいただくと会場のMyBar店内であればVHF2chで受信が可能です。

注)放送は会場界隈でしか受信いただけません。Ustreamでもワンセグ放送でもありません。



"最後のテレビ"vol,1

「メディアの未来形」

出演:福原伸治(TVプロデューサー) 毛利嘉孝(社会学者) 他

司会:石田紗英子(フリーアナウンサー)

企画:毛原大樹("最後のテレビ"発起人)


日時:215日(火)18:30開場 19:00よりスタート

場所:MyBar 東京都 港区 六本木5-9-20


電話:03-5772-5234

入場:1000円 ワンドリンク付き






告知 comments(0) trackbacks(0)
12時間CAMPのおしらせ
 皆様ご無沙汰しております。
焼きたてのパンが食べたいです。

直前になってしまいまして申し訳ございませんが、前年度の町中アート大学にも来て下さった方々(焼きそばの小泉さんとか)が「コミュニティ」についてしゃべります。是非お越し下さい。

12時間CAMP「コミュニティ

//////////

日時:2010年5月22日(土)10:00〜22:00
会場:アサヒ・アートスクエア(アサヒスーパードライホール4F)@東京生活転回法(仮)(アクセス

<ゲスト>
毛原大樹(アーティスト)
小泉元宏(東京芸術大学大学院博士課程/日本学術振興会特別研究員/ロンドン芸術大学トランスナショナルアート研究所客員研究員)
星野太(東京大学大学院総合文化研究科博士課程/日本学術振興会特別研究員)
森弘治(アーティスト)
小泉明郎(アーティスト)
藤井光(アーティスト)
阿部純(東京大学大学院学際情報学府博士課程)
濱野智史(株式会社日本技芸リサーチャー)
内沼晋太郎(numabooks代表/ブック・コーディネイター/クリエイティブ・ディレクター)
井上文雄(CAMP)
佐藤李青(東京大学大学院人文社会系研究科博士課程)
住友文彦(キュレーター)

<参加費>
1,500円(1ドリンクオーダー)

<割引>
予約:1,000円(1ドリンクオーダー)※前日までにご予約ください
終日:500円(1ドリンクオーダー)※終了時にキャッシュバック

<注意事項>
Ustreamの配信の予定はありません。→ 16:30-18:00はあります。
食べ物の持ち込みは自由です。

さらに詳細:http://ca-mp.blogspot.com/2010/05/100522.html
告知 comments(0) trackbacks(0)
新年度始まりました。
 町中アート大学/コジマラジオは旧小島小学校から引っ越しいたしました。
現在、町中アート大学/コジマラジオに関わっていた人の多くは、鶯谷にある旧坂本小学校という所にアトリエを構えております。
組織的な意味での「町中アート大学」は実は2009年度いっぱいで終了したのですが、これからも町中アート大学的出来事は起こして行くので、このブログにてご案内、ご報告させていただきます。
また、今までの動画や記事をさらにまとめ、見やすいものにしてく事も行って参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

町中アート大学の本がまだお手元に届いていない方、申し訳ございません。
順に発送作業を進めておりますので、そのままお待ちください。発送が完了した時点で個別にメールさせていただきます。

毛原大樹
告知 comments(0) trackbacks(0)
できてます。
 町中アート大学の本が出来てます。
全56ページのレポート集 付録CDつき。












内容:

◎「町中アート」三年間の実験に思う 坂口寛敏

◎町中アート大学について 毛原大樹

◎階段教室設計における悪戦苦闘 中井翔也

◎新しい映像文化とは 毛原大樹

◎作家⇔作品⇔人々 菅野舞子

◎リノベーションの可能性 中井翔也

◎ワークショップでつながる人とアーティスト 臼木直子

◎これからのフリーペーパーを考える 石川里美 松岡詩美

◎共感するテレビ 毛原大樹

◎「えん」にまつわるエトセトラ 菅野舞子

◎耳で楽しむ商店街 毛原大樹

◎すべてフリーになる 毛原大樹

◎関係性のアート 毛原大樹

◎コジマベーカリーに集え 安藤瑠美

◎僕らの主張、ぼくらのSPEECH BARBARA DARLINg

◎奇妙な入れ子の面白さ 小山穂太郎



こちらの本(無料)をご希望の方は件名を「町中アート大学の本希望」とし、

お名前

ご職業

ご住所(ご希望の配達先)

お電話番号

e-mailアドレス

ご希望の部数(ご希望に添えない場合もございます)

を下記のアドレスまでお送りください。

info.mnau@gmail.com (町中アート大学) 



告知 comments(0) trackbacks(0)
町中アート大学冊子、印刷開始。

今月のお知らせ!


町中アートプロジェクト'09クロージング展*終了しました。
『ホームルーム』
1月29日(金)ー2月7日(日)
12:00-18:00
小島アートプラザ3F 303 305 306 307

クロージングパーティーは最終日の17:00から!


今月のワークショップ『あなたの本をつくりましょう』*終了しました。

1月30日(土)10:00-17:00(休憩あり)
小島アートプラザ3F 町中アート大学階段教室
定員12名 参加費:500円(材料代)
*当日お持ち頂くものは特にありませんが、もし、使ってみたい紙や素材がありましたら
持って来て下さい。

内容:
前半はコミュニケーションの中からお互いのイメージを出し合い、本の中身を考えます。
後半はそれをまとめて、一冊の本をつくります。
無線綴じ、ハードカバー製本のやり方をレクチャー致します。
あなたの本をお土産にして帰りましょう。

講師:菅野舞子(MNAU)

◎お問い合わせ・お申し込み
参加ご希望の方は、info.mnau@gmail.comまでご連絡下さい。
お申し込みは件名に「製本ワークショップ参加申し込み」とお書きの上
お名前、ご職業、ご年齢、ご連絡先(E-mail、電話番号)をメールしてください。



今月は、何かと“本”について考えています。
それは何故かというと、もうすぐ町中アート大学冊子が出来上がるからです!

今朝、鳥越神社近くにある小堀グラフィックスさんの印刷工場にお邪魔しました。
ここでは、昔から大切に使い続けているドイツ製の印刷機が回転しています。

あっという間に町中アート大学冊子の表紙が刷り上がりました。
 

町中アート大学の11月までの活動を凝縮したこちらの冊子ご希望の方は、info.mnau@gmail.comまでご連絡ください!

しかもラジオ商店街のCD付録つき!









告知 comments(0) trackbacks(0)
フラワーズ公演『speech』開演
階段教室で舞台が始まります!
出演:浅野葉子、大西健太郎、斉藤麻生、宮澤穂乃香、山岡亜紀、BARBARA DARLINg、
演出・構成:諸橋健太郎 

日時
2009.11.7(土)18:00-  (開場は開演の30分前です)終了しました。
      8(日)18:00-  (開場は開演の30分前です)終了しました。
      9(月)18:30-  (開場は開演の30分前です)終了しました。
開演してから30分は、ご入場いただけます。

定員40名
満員の際は、ご入場をお断りする場合がございます。

お問い合わせは
barbara_darling_in_tokyo@yahoo.co.jp

場所
:町中アート大学 階段教室

入場無料



告知 comments(0) trackbacks(0)
放送中です。
 http://www.ustream.tv/channel/f-m-r-l-cast

クリックすると放送が見れます。

生放送おわりました。

告知 comments(0) trackbacks(0)
高校生フリーペーパーカルチャーを語ろう!
 昨今、様々な形態をもって飛び交う情報、そのなかでもここ数年、フリーペーパー・フリーマガジンの勢いが止まらない。町中のいたるところに配布のためのスタンドが設置され、様々な
情報が簡単に手に入るようになって来ている。今なぜフリーペーパーなのか!?
現役女子高生のフリーペーパー編集者を交え、フリーペーパーの今とこれからを語ります。


パネリスト




日時
9月26日(土曜日)18時30分-20時30分(開場18時)

場所
小島アートプラザ 3F 階段教室(304)

参加費はもちろん無料です。

お問い合わせは
info.mnau@gmail.com




告知 comments(0) trackbacks(0)
9月の町中アート大学は?
町中アート大学9月のイベントのお知らせです!

今月は少年タケシ編集長の福原伸治さんのレクチャーと、
フリーペーパーを発行する女子高生と女子大生のトークショー&ワークショップと
盛りだくさんです。
ぜひぜひ小島アートプラザ3F、町中アート大学に足をお運びください。

◎福原伸治レクチャー『共感するメディアって何だろう?』
日時:9月19日(土)18時30分スタート(開場18時)
場所:小島アートプラザ(台東デザイナーズビレッジ)3F 町中アート大学 階段教室


参加費は無料です。
事前のお申し込みは不要です。当日は直接お越し下さい。
お問い合わせはinfo.mnau@gmail.comまでお気軽に。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



◎第一回『高校生フリーペーパーカルチャーを語ろう!』
日時:9月26日(土)18時30分スタート(開場18時)
場所:小島アートプラザ(台東デザイナーズビレッジ)3F 町中アート大学 階段教室
参加費は無料です。
事前のお申し込みは不要です。当日は直接お越し下さい。
お問い合わせはinfo.mnau@gmail.comまでお気軽に。


-------------------------------------------------------------------------
そしてさらに、今月もワークショップを行います。
建築を学び、さらにフリーペーパーも作る女子大生による、

『Architekita記事募集!!WSにArchitekita@〜小島町一畳生活〜』
というタイトルのワークショップです。

日本人の体型や、行動、生活から来た空間の広さを表す言葉に「起きて半畳、寝て一畳」
というものがあります。人間は1畳あれば生きて行ける!この畳一畳分の自分の部屋を実寸
で描いて、小島の街に出てみよう!あなたが住みたいと思った理由を考えて記事にして下さい。優秀作品は次号掲載予定です。

日時 2009年9月20日(日)13:00-18:00(開場12:30)
場所 小島アートプラザ 台東デザイナーズビレッジ3F 美術室(303号室)
定員 10名(小学生以上)

◎お問い合わせ・お申し込み
ワークショップ参加希望の方はinfo.mnau@gmail.comまでご連絡下さい。
お申し込みは、件名を「Architekitaワークショップ参加申し込み」とし、
お名前、所属、ご連絡先、年齢を明記したメールをお送り下さい。
定員に達し次第〆切とさせて頂きます。
当日は、開始時間まで必ず会場へいらっしゃって下さい。やむを得ず遅れる場合や予約をキャンセルされる場合は、事前にご連絡を頂けますようお願い申し上げます。


告知 comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>
人気ブログランキングへ