町中アート大学ブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
「"最後のテレビ" から愛をこめて」
 現在、横浜で行われている「BankART LIFE III 新・港村~小さな未来都市」にて
イベントを行います。
町中アート大学の毛原が進める新プロジェクト"最後のテレビ"が主催です。



“最後のテレビ”vol,3

「"最後のテレビ" から愛をこめて 

~伊丹十三への13の質問~」


写真:「太平洋戦争秘話 緊急暗号電、祖国ヨ和平セヨ!~欧州から愛をこめて~1975 NTV / TVU」を予習している様子。

共同企画者4人による普通のトークイベントでもなく

普通のテレビでもない

"最後のテレビ" ならではの公開生放送を行います。


▼放送日
2011年10月30日(日)17:00-19:00

▼出演・共同企画

阿部 純(研究者/東京大学)

毛原大樹("最後のテレビ")

中村佑子(テレビディレクター、プロデューサー/テレビマンユニオン)

水野 祐(弁護士/Arts and Law 、クリエイティブ・コモンズ・ジャパン) 


※放送を受信するための環境はこちらで用意いたしますが、

ご自分でポケットアナログテレビ等をお持ちいただくと

会場内であればVHFの1chで受信が可能です。


▼放送エリア

横浜で開催中のBankart Life lll 新・港村 -小さな未来都市- 界隈

アクセス

※会場へ入るためには、パスポートの購入が必要です。
一般:300円 大学生・専門学校生:250円  高校生:200円 中学生以下:無料




※ "最後のテレビ" :使われなくなったアナログ機材と微弱電波を使った誰でも開局可能なスーパーローカルエリアテレビ放送です。
テレビとの関わり方が変わる今までと違ったタイプのテレビです。

(注)放送は横浜で開催中のBankart Life lll 

新・港村 -小さな未来都市- 会場界隈でしか

受信いただけません。

Ustreamでもワンセグ放送でもありません。



さらに、直前イベント!


「伊丹十三のテレビ番組視聴会」

▼日時
2011年10月30日(日)13:00-16:00(視聴会のみ予約制)
※視聴する番組は後ほど発表致します。

▼参加費
無料

▼会場

※会場へ入るためには、パスポートの購入が必要です。
一般:300円 大学生・専門学校生:250円  高校生:200円 中学生以下:無料
告知 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://mnau.jugem.jp/trackback/76
<< NEW | TOP | OLD>>
人気ブログランキングへ